台風5号2019|韓国の飛行機(KAL・APJ)は欠航?払い戻しは?







台風5号が沖縄列島を北上していますね。

今回の台風の名前は「ダナス(Danas)」です。

名前の由来はフィリピン語で「経験すること」だということです。

フィリピンがつけたんですね。

台風5号ダナスは沖縄や九洲の天気を荒天にして大韓民国に上陸するとの進路予想です。

この週末に韓国への旅行を予定していた人は計画が狂ってしまいそうです^^;

そこで、今回は「台風5号2019|韓国の飛行機(LCC・APJ)は欠航?払い戻しは?」というタイトルで記事を書いていきます。




韓国の飛行機(大韓航空・ピーチ)は欠航?

旅行や仕事で韓国に行く人は今週末は飛行機の運行が気になると思います。

そこで、大韓航空とピーチが欠航するかどうかについてしらべました。

大韓航空の運行状況

成田発の大韓航空の便には現在欠航の情報はありませんでした。

まだ台風が上陸していないため、台風の情報が入り次第、更新します。

今回は韓国に台風が直撃しますので遅延はほぼ起こるとおもわれます。

ピーチの運行状況

台風5号による運航便への影響について

台風5号の影響により、以下の空港を発着する運航便に欠航・遅延等の影響が発生する可能性がございます。
事前に最新の運航情報をご確認ください。

<7月20日>
上海、釜山、仁川、九州の各空港

まだ仁川国際空港(ソウル)行きの航空に関しては欠航便はまだ発表されておりません。

ただ「釜山行き」の飛行機は欠航となっています。

この分だと韓国行きも欠航になりそうです。。

ピーチ欠航情報
【2019年07月20日】
MM0017/大阪(関西)→釜山(金海) (定刻:13:50発-15:25着) *欠航:台風の影響のため
MM0018/釜山(金海)→大阪(関西) (定刻:16:00発-17:30着) *欠航:台風の影響のため

飛行機が欠航の場合の払い戻しは?

飛行機が欠航した場合に払い戻しはあるのでしょうか。

大韓航空の場合

搭乗予定の飛行機が欠航・遅延したことによって乗り継ぎ便に間に乗れなかったときは、予約を変更するか、再発券するか、または払い戻しが可能となります。

Webサイトまたは予約センター/発券カウンターで航空券を購入した場合
インターネット・空港カウンター・予約センターへの問い合わる必要があります。

旅行会社等で購入した場合
購入した旅行会社等へのお問い合わせが必要となります。

ピーチによる払い戻し

Peachによる欠航の払い戻しはこちらのフォームから申し込みすることになります。

払い戻し申請フォーム

※大幅遅延による航空券の払い戻しをご希望のお客様はコンタクトセンター・空港カウンターにて申請をお願いいたします。

払い戻し期限がありますので注意が必要です!

 

・悪天候などの不可抗力による大幅遅延・欠航の場合:搭乗予定日より10日以内
・弊社起因事由による大幅遅延・欠航の場合:搭乗予定日より30日以内

払い戻し先は

購入時利用のクレジットカードまたはピーチポイント

コンビニエンスストアおよびインターネットバンキングで航空券購入の場合は指定の銀行口座

払い戻しに要する時間

1か月から2か月

 

まとめ

今回は、「台風5号2019|韓国の飛行機(KAL・APJ)は欠航?払い戻しは?」というタイトルで記事をかきましたがいかがでしたでしょうか?

台風5号の影響で九洲では大雨になっており、その原因となる台風が上陸すると大きな影響がでそうですね。

くれぐれも身の安全には気をつけて、旅行・仕事がんばってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です