ウーマンの時事ネタ動画(ザ・マンザイ2018)と感想や評判まとめ







THE MANZAI2018が12月9日(日)に放送されました。

22組の芸人が漫才を披露しましたね。

コントも面白いですが、マイク1本で話で勝負する漫才は見ごたえがあります!

今回のTHE MANZAIでも、ウーマンラッシュアワーの時事ネタ漫才が話題となっています。

どのような漫才だったのか?反響の内容はどうなのか?ということについて、「ウーマンの時事ネタ動画(ザ・マンザイ2018)と感想や評判まとめ」と題して、まとめてみました。

 


ウーマンの時事ネタ動画(ザ・マンザイ2018)

ウーマン村本といえば、時事ネタをマシンガントークで披露するというイメージが強いですよね。

今年のTHE MANZAIでも時事ネタを披露しました。

見逃してしまい、ネットで話題のネタでどのような漫才だったのか気になる、もう一度見たいという方もいると思います。

ウーマンラッシュアワーの時事ネタの動画がコチラです。


この早口にはいつもスゴイと思います。

ウーマンラッシュアワーというより、ウーマン村本のネタという感じですね。

LGBTや沖縄の基地問題、水道民営化、朝鮮学校無償化などを取り上げた内容となっています。

この内容に関して、THE MANZAIで披露してことに対してさまざまな感想や意見がありました。

感想や評判まとめ

大反響だったウーマン村本のネタに関して、賛否両論でした。

ウーマンの漫才を見てどう思いましたか?

良かったという感想・意見とイマイチだったという感想・意見をそれぞれまとめてみます。

良かった感想・意見

イマイチだった感想・意見


政治問題を取り上げることで興味ない人にも政治に目を向けることになるかもしれない、芸人の元祖や漫才の正統という感想・意見がありました。

一方、表面的で薄っぺらい、一方的な主張、笑えない・面白くないという感想・意見が多数ありました。

さまざまな感想・意見がありましたが、批判的なものが多数でした。

まとめ

「ウーマンの時事ネタ動画(ザ・マンザイ2018)と感想や評判まとめ」と題して、ウーマンラッシュアワーの漫才の動画、ウーマン・村本の漫才への感想や評判をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

さまざまな反響をもたらしたウーマンラッシュアワー・・・ウーマン村本の漫才でしたが、どのように感じましたか?

早口でしかも噛まずに話すのはすごいですよね!

時事ネタを取り上げることで、政治に目を向けるいい機会になると思います。また、取り上げ方で、その問題に対してどのような感情を持つかが変わると思うので、取り上げ方も大切なのではないかと思います。

今回のウーマンラッシュアワーの時事ネタが政治に興味・関心が薄い人へ、目を向ける機会になるといいなと思いました。

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です