松坂桃李の車椅子メーカーは何?ドラマ用練習風景も調べました







毎週火曜日に更新される「パーフェクトワールド」というドラマが話題になっています。

松坂桃李さんが車椅子にのって、演技をする姿に心打たれる人が多いようです。

もちろん障碍者に対して、という理由ではなく、純粋に松坂桃李さんの努力や、ストーリー性、恋愛感情へ共感などです。

「松坂桃李の車椅子メーカーは何?ドラマ用練習風景も調べました」というタイトルで記事を書いてみます。

車椅子メーカーもいろいろ特徴がありますよ♪

松坂桃李の車椅子メーカーはこれ!

松坂桃李さんがパーフェクトワールドのドラマの中で乗っている車椅子のメーカーは、OXというメーカーのものです。

https://twitter.com/perfectworldktv/status/1121977967863689216?s=19

OXのメーカーの車椅子の中でも、オーエックス GWXⅢの本人の体格にフィットするようにカスタマイズしたものだと思われます。

OXのメーカーについて

OXのメーカーについて

OXのメーカーの手動車椅子の特徴は、病院や介護施設などにあるような形の車椅子ではなく、スポーツタイプに近い小回りが効く構造になっています。

タイヤがナナメになっており、全長が短めです。

車椅子バスケの漫画「リアル」を見ている人でしたらなじみのある車椅子かもしれません。

さらにOXの車椅子の特徴は、そのデザイン性にあります。

とにかくかっこいいのです。

かっこよさって重要です。

乗っていてそれだけで気分が良くなります。

もう一つの特徴は、頑丈さにあります。

基本的にカスタム性の大きい製品というのは耐久性が弱くなりがちであるのですが、OXの車椅子は頑丈です。

これは製造業者としてそういう製品をつくろうという信念がみられます。

このタイプの車椅子はJIS規格に規定された車椅子外にあたるので、JISマークを取得することができませんが、それに匹敵しているような安全性確認を行われているのだと思われます。

素敵な車椅子で個人的には超お勧めです。

安全性とデザイン性と機能性を兼ね備えている車椅子はあまりないので、ぜひ一度は実際に乗ってみてほしいですね。

その他の車椅子会社

日本にはOXの車椅子以外にも沢山車椅子の会社があります。

日本の手動車椅子4大メーカーと言われるのが、松永製作所、カワムラサイクル、日進医療器、ミキです。

松永製作所の手動車椅子↓

カワムラサイクルの手動車椅子↓

日進医療器の手動車椅子↓

ミキの手動車椅子↓

それぞれの車椅子は、JISマークを取得しているものも多く安全性に考慮したものを作っています。

私は、福祉業界というのは比較的他の製造に比べて安全性試験に関して意識が低いように思っています。

それは事故が起きてもあまり大きな事故になりにくいからです。

自動車メーカーや医療機器に比べたら全然違うでしょう。

しかし、人の命にかかわらなくても、福祉用具の扱いを少し間違えば身体が傷つきます。

体の痛み、心の痛みを少しでも減らせる福祉用具の広がりを切に希望します。

中国製の安くて安全じゃない車椅子よりも、デザイン性、機能性、安全性を満たす高レベルの車椅子の普及を期待したいです。

個人的には、4大メーカーの中ではカワムラサイクルの手動車椅子が好きです。

介助用の制動ブレーキの握り心地が気持ちいいのです。

柔らかく握れてしかもしっかりブレーキが効いていて、介助してて気持ちいのです。

ぜひ一度カワムラサイクルの車椅子の制動ブレーキを握ってみてくださいね♪

車椅子の目線

健常者の方で車椅子に乗車して町の中を走ったことはありますか?

車椅子から見た風景についてパーフェクトワールドの公式Twitterでもツイートされていますね。

ぜひ一度実際に乗って、街を走ってみてほしいと思います。

車椅子の目線を知って、というよりも、新しい景色が見れますのでそれを楽しんでみてほしいと思います♪

どうしても車椅子での走行と聞くと、悪い面ばかりクローズアップされますが、

道がガタガタとか、人がじゃまとか、外に出るだけで沢山の困難があるのは確かです。

そういう問題点は他の人が言ってくれますので、良い風景をもっと感じてほしいと思います。

パーフェクトワールドのあらすじ

ちなみに、パーフェクトワールドのあらすじは、以下の通りです。

建築士の鮎川樹(松坂桃李)は、
大学生の時に事故に遭ったことが原因で、脊髄を損傷し、下半身が不随に。
“恋愛も、好きだったバスケットボールも、もうしない”
心に固く決めていた。

そんなある日、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会。
閉ざされていた樹の心が、少しずつ開かれていくー。

二人の前には、さまざまな“困難”が立ちはだかる

つぐみに思いを伝えられない幼なじみ・是枝洋貴(瀬戸康史)
自暴自棄になっていた樹を励まし続けた“恩人”・長沢葵(中村ゆり)

突然障がい者となった息子を、誰よりも心配する、樹の母・文乃(麻生祐未)
障がいのある樹との恋に反対する、つぐみの父・元久(松重豊)
お互いを“幸せにしたい”と思えば思うほど、二人はすれ違い―。

無限の可能性が広がる中で、樹とつぐみが選ぶ未来とはー?

関テレ

障碍者と健常者の恋愛ストーリーです。

切なくも温かい物語、ハッピーエンドを切に期待してしましますね。

まとめ

「松坂桃李の車椅子メーカーは何?ドラマ用練習風景も調べました」というタイトルで今回は記事を書きました。

松坂桃李さんがパーフェクトワールドの中で乗っている車椅子は、
オーエックスというメーカーの「オーエックス GWXⅢ」という車椅子です。

そのカスタマイズバージョンです。

練習風景については、現在調査中となっております。
わかり次第追記していきます!

毎週火曜日のパーフェクトワールドがこれからも楽しみです♪

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です