米津玄師「馬と鹿」のMVフル視聴と発売日は?!歌詞の意味についても







米津玄師さんが、新曲を発表しましたね!

発表の仕方がびっくりしました。

いきなり「ノーサイドゲーム」エンディングテーマで流れるんですから、声似てる人?ってなりましたよ。

米津さんの声に似てる人はいてもおかしくなさそうなので一瞬思いましたが、独特の音楽がそんな疑問をなくして、これ新曲じゃん!ってテンションあがりました。

無告知解禁っていうのはかっこいいですね。

初めて経験しました!

まだエンディングでしか聞くことができていませんが、MVをフル視聴できるところはあるんでしょうか?

今回は、「米津玄師「馬と鹿」のMVフル視聴と発売日は?!歌詞の意味についても」というタイトルで記事を書いていきます。

 

米津玄師「馬と鹿」のMVフル視聴について

 

米津玄師さんの「馬と鹿」についてMV(ミュージックビデオ)をフル視聴できるところはあるのでしょうか?

現時点は、フル視聴できるところはありません。

「海の幽霊」のMVが素晴らしかっただけに、今回の「馬と鹿」についても期待が膨らみますね。

YOUTUBEでは、個人で歌っていたり、ドラマの音楽が流れているシーンをとってきているのはありましたが、フル視聴というころまではいきませんでした。

はやく全部が聞きたい。全部がききたい!

と焦っても意味がないので落ち着いて待ちたいと思います。

米津玄師の馬と鹿の発売日について

7/14追記

米津玄師さんが、2019年9月11日にニューシングの「馬と鹿」をリリースすることが決定しました!

「馬と鹿」以外にも、アニメ映画「海獣の子供」の主題歌「海の幽霊」と新曲(タイトル未定)の3曲がはいっています。

販売形態は三種類あって、ノーサイド盤、映像盤、通常盤です!

ノーサイド盤は音の鳴る「ホイッスル型ペンダント」付きでレザージャケット仕様、映像盤は「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」のティザー映像と「海の幽霊」のミュージックビデオを収録したDVD付きの紙ジャケット仕様で発売される。

これはも米民としては楽しみですね!

すでに予約開始中です⇒こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

米津玄師さんの曲「馬と鹿」について発売日はいつでしょうか?

発売日についてはまだ公表されていません。

こちらはわかりしだい追記していきますね!

この時期に出るとなると、8月の終わりから9月にかけて発売されるのではないでしょうか。

 

米津玄師のコメント

米津玄師さんがツイッターでコメントをのせていましたので紹介します!

逆境の中を一つ一つ進んでいく様

これを表現した歌となっているんですね。

これから熱い甲子園の夏が来ると思いますが、逆境は日常の中に多く潜んでいます。

馬と鹿はその中で這い上がっていくための力となりそうですね。

馬と鹿の歌詞は?

歪んで傷だらけの春 麻酔も打たずにあると 体の奥底で響く
生きたりないと強く また始まるさ 噛み終えたガムの味
きれないままの心で 一つ一つ無くした果てに
ようやくったものこれが愛じゃなければ 何と呼ぶのか僕は知らなかった
呼べよ花の名前を ただ一つだけ 張り裂けるぐらいに
鼻先が触れる 呼吸が止まる
痛みは消えないままでいい何にたとえよう
君と僕を 踵に残る似た傷を
枯葉を揺れば まだ続く
行こう花の咲かないうちに Wow……
これが愛じゃなければ 何と呼ぶのか僕は知らなかった
呼べよ恐れるままに 花の名前を
君じゃなきゃ駄目だと 鼻先が触れる 呼吸が止まる
痛みは消えないままでいい
あまりにくだらない世界が綺麗だ。。

 

こちらは耳コピですので、感じなどは曖昧ですが、
よんでるだけで切なくなる感じがしますね。

傷と痛みを抱えたまま、もがきながら前に進む感じが表現されています。
逆境の中で、花とは「希望」を意味しているのでしょう。

そしてその痛みを残したまま前に進めるのは、希望があるから。

ただまっすぐ希望に向かって進む。

そんなメッセージが伝わってきます。

まとめ

今夏は、「米津玄師「馬と鹿」のMVフル視聴と発売日は?!歌詞の意味についても」というタイトルで記事をあ書きましたが、いかがでしたでしょうか。

フルMVは視聴することはできず、発売日も未定でしたが、これからわかりしだい追記していきます!

逆境の中でも希望を持ち続けるというのは辛いし、大変なことだとおもいます。

ただ自分が一番自分を信じてあげなくちゃいけない。

そのことをとても感じた「馬と鹿」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です