FNS歌謡祭2018三浦春馬の女装が綺麗すぎる?動画を無料まとめ!

スポンサーリンク






2018FNS歌謡祭の第1夜が行われましたね!

今年のFNS歌謡祭は平成最後で、出場歌手もコラボも豪華でしたね。

小池徹平と三浦春馬、ソニン、玉置成実と共に「キンキーブーツ」の楽曲をパフォーマンスしましたね。

キンキーブーツで三浦春馬の女装が綺麗すぎる、カッコイイと話題になっています。

女性が見ても、見惚れるほど綺麗でした。そして、かっこよさもあり、三浦春馬とは一瞬見てわからなかったです。

三浦春馬出演のキンキーブーツを見逃したという方もいるかと思います。

そこで、今回は「FNS歌謡祭2018三浦春馬の女装が綺麗すぎる?動画を無料まとめ!と題して、動画・無料をまとめてみました。

ネット上での感想なども一緒に書いていきます。

それでは、さっそく見ていきましょう!

Sponsored Links

FNS歌謡祭2018三浦春馬の女装が綺麗すぎる?動画を無料まとめ!

三浦春馬さんが出演するミュージカルは見たことがないのですが、今回披露したキンキーブーツを見て、三浦春馬さんの魅力に改めて気づきました‼

女装姿がかなり綺麗でかっこよかったです!!

一度は見て欲しいと思うほどでした!

こちらが動画です。


やばくないですか?

キンキーブーツ見たくなってしまいました!

 

こちらの動画もよかったらご覧ください。

キンキーブーツについて

公式サイトより、キンキーブーツのあらすじです。

イギリスの田舎町ノーサンプトンの老舗の靴工場「プライス&サン」の4代目として産まれたチャーリー・プライス(小池徹平)。彼は父親の意向に反してフィアンセのニコラ(玉置成実)とともにロンドンで生活する道を選ぶが、その矢先父親が急死、工場を継ぐことになってしまう。
工場を継いだチャーリーは、実は経営難に陥って倒産寸前であることを知り、幼い頃から知っている従業員たちを解雇しなければならず、途方に暮れる。
従業員のひとり、ローレン(ソニン)に倒産を待つだけでなく、新しい市場を開発するべきだとハッパをかけられたチャーリーは、ロンドンで出会ったドラァグクイーンのローラ(三浦春馬)にヒントを得て、危険でセクシーなドラァグクイーンのためのブーツ“キンキーブーツ”をつくる決意をする。
チャーリーはローラを靴工場の専属デザイナーに迎え、ふたりは試作を重ねる。型破りなローラと保守的な田舎の靴工場の従業員たちとの軋轢の中、チャーリーはミラノの見本市にキンキーブーツを出して工場の命運を賭けることを決意するが…!

公式サイトはこちら

ネット上での反応・感想


私と同じように三浦春馬さんの魅力に改めて気づいた方もいましたね。笑

いや~本当に綺麗でしたね~!三浦春馬さんが一番綺麗説は当たっているかもしれませんね笑

チケットのアクセス集中すごいようですね。。そりゃそうだとありますが、これを見たらそりゃそうだと思いますね!

一度は、三浦春馬さん出演のキンキーブーツを見たいです!!

まとめ

「FNS歌謡祭2018三浦春馬の女装が綺麗すぎる?動画を無料まとめ!」と題して、三浦春馬さんが綺麗すぎるキンキーブーツの動画・無料をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

評判もかなりすごくいいですね!

見た目もですが、歌もうまくて迫力がありましたからね!!

一度は見ることをおすすめします!!

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

※アイキャッチ画像の出典元:http://www.kinkyboots.jp

スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です