嵐5×20追加公演の当選倍率と当落結果がヤバイ!一般発売はいつ?







3月1日追記してます!

2019年1月25日に詳細がわかりました!また、FC会員数が250万人になったということで、新たに計算し直しています!

ですので、倍率が少し変わりました。※高くなっています。

2018年12月23日の東京ドームで開催された「ARASHI Anniversary Tour 5×20」で、and more…が発表されましたね!

2019年の追加公演です!

なんと追加公演は全50公演という驚く数なんです。

2019年の追加公演もすべて5大ドームで開催され、動員数もかなりの数になります!

追加公演の開催でファンクラブの会員全員行けるくらいなのでは?と噂になっています。

しかし、1月27日に嵐から衝撃の報告がありましたね。2020年をもって活動休止です。

最終日の12月24日・25日の東京ドームがヤバイことになりそうな予感・・・

そこで、今回は、嵐アニバーサリーツアー5×20の追加公演(2019)の当選倍率を計算してみました!当落結果や一般発売がいつになるのかもについても調べてみました。

追加公演の日程や申込み方法、申込み期間、当落日についてもまとめてみました。

それでは、さっそく見ていきましょう!

嵐5×20追加公演の当選倍率と当落結果がヤバイ!


当選倍率を計算する前に、ARASHI Anniversary Tour 5×20の追加公演(2019年)の日程をみてみましょう!

追加公演の日程

2019年に行われる追加公演は・・・

ナゴヤドーム(2日間)

4月13日(土)、14日(日)

 

東京ドーム(3日間)

4月18日(木)、19日(金)、20日(土)

 

福岡ヤフオクドーム(2日間)

4月28日(日)、29日(月・祝)

 

札幌ドーム(3日間)

5月17日(金)、18日(土)、19日(日)

 

京セラドーム大阪(3日間)

8月30日(金)、31日(土)、9月1日(日)

 

東京ドーム(2日間)

10月30日(水)、31日(木)

 

札幌ドーム(3日間)

11月14日(木)、15日(金)、16日(土)

 

京セラドーム大阪(3日間)

11月21日(木)、22日(金)、23日(土・祝)

 

東京ドーム(3日間)

11月29日(金)、30日(土)、12月1日(日)

 

福岡ヤフオクドーム(3日間)

12月6日(金)、7日(土)、8日(日)

 

ナゴヤドーム(3日間)

12月13日(金)、14日(土)、15日(日)

 

東京ドーム(2日間)

12月24日(火)、25日(水)

 

全部で32公演です!

ARASHI Anniversary Tour 5×20の全公演の動員数

まず、ARASHI Anniversary Tour 5×20(嵐5×20)全公演の会場動員数を見てみましょう。
and more(追加公演)も含めると、

札幌ドーム・・・全9公演

53,854人×9回=484,686人

 

東京ドーム・・・全16公演

55,000人×16回=880,000人

 

ナゴヤドーム・・・全8公演

49,692人×8回=397,536人

 

京セラドーム大阪・・・全9公演

55,000人×9回=495,000人

 

ヤフオクドーム・・・全8公演

38,500人×8回=308,000人

 

総公演数 50公演

総動員数 約256,5万人

です。

スポーツ報知では、2375,000人と報じてますね。

 

2019年のARASHI Anniversary Tour 5×20追加公演の動員数

札幌ドーム・・・6公演

53,854人×6回=323,124人

 

東京ドーム・・・10公演

55,000人×10回=550,000人

 

ナゴヤドーム・・・5公演

49,692人×5回=248,460人

 

京セラドーム大阪・・・6公演

55,000人×6回=330,000人

 

ヤフオクドーム・・・5公演

38,500人×5回=192,500人

 

総動員数=169.4万人

となります。

 

気になる当選倍率は?

嵐のファンクラブの会員数は、2018年12月現在で229万人!

ということでしたが、2020年で活動休止を受け、会員数が250万人になったということです。

嵐、やっぱりスゴイですね!!

全公演の動員数から単純計算をすると、当選倍率は250万人÷256.5人=約0.97倍となります。

237.5万人だった場合・・・倍率は約1.05倍

 

追加公演の総動員数169万人をFC会員数の250万人で倍率を出すと・・・

250万人÷169万人=約1.48倍

今後も増える可能性があるので、1.5倍ということになりそうですね。

 

嵐アニバーサリーツアー5×20にFC会員1人1回ずつしか参加できなかった場合は、新たにファンクラブに登録した方もライブに参加できる可能性がありそうです。

FC会員全員が対象となると、ライブに参加できない人は少し増えそうですね。

 

チケットは2枚までということなので、1人2枚チケットを買ったとすると・・・

2019年の追加公演での倍率は、

1.48×2=2.96倍・・・約3倍

 

 

次は、各ドーム毎の当選倍率予想を見ていきましょう!

こちらは、少し踏み込んで、2019年の追加公演の動員数で考えていきます。

 

都道府県各地の人口から各ドームの区域に住む人数を割合を出し、会員数を割り当て、倍率を計算しました。

※人口は2018年10月1日の推計人口です。

※全会員が2019年のドームツアーに申し込むという前提で計算していきます。

 

札幌ドーム・北海道・東北

人口;11%

会員数:275,000人

動員数:323,124人

1人2枚ずつ購入すると仮定

倍率:275,000×2÷323,124=約1.7倍

 

ナゴヤドーム・中部

人口:17%

会員数:425,000人

動員数:248,460人

1人2枚ずつ購入すると仮定

倍率:425,000×2÷248,460=約3.4

 

東京ドーム・関東

人口:34%

会員数:850,000人

動員数:550,000人

1人2枚ずつ購入すると仮定

倍率:850,000×2÷550,000=約3.1倍

 

東京ドームを希望する人が増えたらと仮定して考えてみました。

もし、東京ドームに全会員数の(少なく見積もって)5割が希望したら・・・

229万人の5割・・・約150万人

150万人が2枚ずつチケットを購入すると300万人

300万人÷55万人=約5.5倍

ということもありえるかもしれませんね。。

 

京セラドーム大阪・近畿・中国・四国

人口:27%

会員数:675,000人

動員数:330,000人

1人2枚ずつ購入すると仮定

倍率:675,000×2÷330,000=約4.1

 

ヤフオクドーム・九州

人口:11%

会員数:275,000人

動員数:192,500人

1人2枚ずつ購入すると仮定

倍率:157,850×2÷192,500=約2.8

 

全体的な倍率は約3倍

会場ごとの倍率は、一番多いのは京セラドームの4倍ですね。

単純計算なので、近隣県からも来ることを考えると、倍率は多少変わって来そうですね。高くなる可能性もありますね。。

 

会員全員に参加してほしいという思いがあるようなので、5×20に一人一度しか参加できないという可能性こありそうですね。

一度は参加したいという思いで、会員になった人もいると思うので、一度は参加できるといいなと思いますが・・・

 

3月1日・前半の当落結果

末尾0〜4番の当落結果が、3月1日(金)10時ごろ出ました!

当選したと喜ぶ声と、落選したという声同じくらい聞かれているのでは?という印象があります。

しかし、落選していても、他名義で当選したという方も多くいるようです。

すべて落選したという声は少ない?という感じです。


新規会員が当選して、既存会員が落選したという声もあったり、新規会員は落選しているという声もあります。

アンケートをとっている方の、アンケート結果は・・・

 

嵐5×20前半に落選した人が優先的にandmoreに当選しているようですね!

休止発表前にファンクラブに加入している方の当選が多い傾向にあるという感じでしょうか。

3月13日・後半の当落結果

当落結果出ていますね!

当落結果が発表されて、30分ほどですが、当選という声も多く聞かれます。

落選の声も同じようにあるので、自分名義や同行で当選、落選とどちらかが当選して、どちらかが落ちたという方が多い印象です。

どの会場か日にちかに嵐の5×20に参加できるという方が多い感じがします。

アンケートとっている方もいらっっしゃると思いますので、どのような結果が出たかわかりましたら、追記します!

アンケートの結果を分かった分追記していきます。

本公演と追加公演でどちらが当落しているかについて聞いているアンケートもありました。

どのような結果になっているのか、わかり次第追記して行きます。

本公演が落選した人が今回の追加公演に当選したという方が多いですね。

どちらも落選した方もいますね。やっぱりショックですよね。

 

追加公演の申し込み方法や期間・当落日

2019年 ARASHI Anniversary Tour 5×20の追加公演の申し込み方法・期間・当落日ついては、公開されました!

申し込めるのはファンクラブ会員のみ!

 

チケット料金

FC会員:9,000(税込)

 

申し込み期間

1月28日(月)12時 〜 2月8日(金)17時

 

申し込み方法

専用申込フォーム(WEB)よりお申込み

 

当落結果(会員番号ごと)

末尾0〜4・・・3月1日(金)

末尾5〜9・・・3月13(水)

 

 

 

一般発売はいつ?発売はあるの?

ファンクラブ会員のみが申し込めるので、一般発売はないということになりますね。

and more…(追加公演)に行きたい場合は、ファンクラブ会員になるしかない!ですね!!

 

追加公演への反応


ファンクラブの会員が全員行ける計算とは、嵐すごすぎますよね。ファンへの愛が感じられます!

嬉しい気持ちと嵐のメンバーの身体のことを心配していますね。

たしかに、2019年はライブの回数も多く、ライブ以外にもテレビやドラマ、雑誌などにも多数出演しているので、身体のことが心配になりますよね。

嵐の2019年、体調良く、元気にライブや多数のメディアで活躍する2019年でありますように。。ですね!

2019年のARASHI Anniversary Tour 5×20も楽しみですね♪

まとめ

「嵐5×20追加公演の当選倍率と当落結果がヤバイ!一般発売はいつ?」と題して、ARASHI Anniversary Tour 5×20の2019年に行われる追加公演について、当選倍率や当落結果、申し込み方法・期間・当落日、一般発売はあるのかについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

追加公演の当選倍率はどのようになるのでしょう?当落結果も楽しみです!

それにしても、本当に嵐のみなさん、スゴすぎです!

追加公演の枠を飛び越えていますよね!

2019年も嵐のライブツアーといった感じですね。

ファンクラブに加入する人も多くなる2019年になりそうな予感・・・

嵐のみなさんを見ていると、安定したような安心するような気持ちになるんですよね。

2019年も体調に気をつけて、いつも仲の良い嵐を見たいです!

多くの方が一回はARASHI Anniversary Tour 5×20に参加できることを願っています!!

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

こちらも合わせてどうぞ▼

Mステスペシャル2019嵐の動画見逃し無料はこちら!感想まとめ

嵐|活動休止期間や理由はアレ…復帰時期や解散確定か!?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です