ひらパーハロウィン2018混雑状況や待ち時間!仮装特典やルールも







10月といえばハロウィンですよね。街中がオレンジ色に包まれて、ワクワクします。

日本でもハロウィンが当たり前になって、たくさんのイベントが行われるようになりましたよね。楽しめる時期が増えるのは嬉しいです♪

そんなハロウィンイベントが、ひらパーことひらかたパークでも開催中です。

ひらかたパークでは、2018年9月22日(土)~11月4日(日)の期間で行われています。

ひらパーといえば、ひらパー兄さんの岡田園長!最初にCMを見たとき、びっくりしました。CMを見た後から、さらに岡田くんを好きになりました(笑)

ひらパーは、身近なテーマパークですよね。小さい子も楽しめるので、子連れなどファミリーにもおすすめです。

ひらパーは、年間120万人もの人が訪れている人気のテーマパークです。120万人ってすごいですよね!

その人気のひらパーで、ハロウィンイベントとなると気になるのが混雑状況ではないでしょうか?

今回は、ひらパーのハロウィン期間中の混雑状況や待ち時間について調べてみました!

また、ハロウィンと言えば仮装ですよね。ですので、仮装の特典があるのか?仮想する際にルールや注意点があるのか?についても調べてみましたよ。

それではさっそく、見ていきましょう。


ひらパーハロウィン2018混雑状況や待ち時間


ひらパーは、普段は混雑することはほとんどなく、比較的空いているようです。アトラクションなどの待ち時間も少なく、気軽に楽しめます。

ハロウィン期間中はというと、平日は空いている日が多いようです。土日や祝日は、ハロウィンのパレードやショー、ジャック・オ・ランタンナイトのイベントも開催されるので、多少混雑するようです。

ハロウィン期間中は仮装している方も多いので、少しは多い方が楽しめますしね。ちょうどいいくらいの混雑なのではないでしょうか。

 

アトラクションの待ち時間についてですが、平日は待ち時間なく乗れるようです。土日や祝日などの休日では、イベント開催の有無などで待ち時間にバラツキがあるようですが、待ち時間0分~40分程度で乗れることが多いようですよ。

ひらパーではアトラクション数が40以上とたくさんのアトラクションがあるので、乗りたい人が分散されるため待ち時間は少なくなると思います。

待ち時間が少ないのは嬉しいですよね!特に子どもと一緒だと、待ち時間は少ないに越した事はありません。

また、アトラクション数も多いので、いろいろ乗れて、たくさん楽しめます。

おすすめアトラクションBEST3

  1. 木製コースター エルフ
  2. ジャイアントドロップメテオ
  3. トロールパニックパチャンガ

 

ひらパーは、修学旅行生も訪れるテーマパークですので、修学旅行生と同じ日に行くと混雑する可能性は大きいです。

ひらパーハロウィン2018仮装特典やルール


仮装特典はというと、仮装している方限定でパレードに参加できます!

仮装したみんなでパレードに参加できるのは楽しそうですよね♪また、ドクロっちょと一緒に行進できるようです。

パレードは、土日祝の13時から行われ、12時40分から受付があります。また、先着100名です。

仮装のルール

  • 仮装はハロウィンイベントが目的なので、ハロウィンに関係する格好をする。小物類などで表現するのもいいですよ。
  • トイレでの着替えは禁止です。
  • 鋭利なものや他人を怪我させる危険のある仮装
  • 肌の露出度が高い仮装
  • 顔全体が見えなくなる仮装(マスクや着ぐるみなど)
  • パークの制服や警察官などと間違える仮装
  • 子どもが見て怖いと感じる可能性のある仮装

などがあります。詳しくは、ホームページの「ハロウィン仮装についてお客さまへのお願い」をご覧ください。

ハロウィン期間中は、仮装しての入園ができますよ!

仮装衣装の貸出や着替える場所

仮装衣装の貸出については、パレードは衣装の貸出はありません。ハロウィンナイトフィーバーは、仮装グッズの貸出があるようです。詳細については書かれていませんが、数に限りがあるので、グッズを借りたい方は早めに行くといいでしょう。

衣装を自分で選んで、個性を出すのは楽しいと思いますので、ぜひ仮装で個性を出してみてはいかがでしょうか!ルールを忘れずに仮装を楽しみましょうね。

着替える場所はあります!ハロウィン仮装用の更衣室があるようです。嬉しいですね。

更衣室は9:30から閉園時間まで利用できます。

スタンプラリーの注意点

スタンプを集めてうずまきキャンディーがもらえるハロウィンイベントです。

この5つのアトラクションのうち3つに乗って、スタンプを集めます。

  1. 探索型アトラクション マジカルボルケーノ
  2. ピピンとポピーのくるくるヘリコプター
  3. スカイウォーカー
  4. ノームトレイン
  5. メリーゴーラウンド

 

ここで注意点ですが、アトラクションに利用制限があるということです。

 

未就学児は保護者同伴が必要

  • 探索型アトラクション マジカルボルケーノ
  • スカイウォーカー
  • メリーゴーラウンド

 

4歳以下は保護者の同伴が必要

  • ピピンとポピーのくるくるヘリコプター
  • ノームトレイン

 

一人では乗ることができないアトラクションがあるので気をつけましょう。しかし、保護者同伴でしたら、みな参加できるのでそこは安心ですね。

ひらパーハロウィンもう一つの楽しみ


かぼちゃのおばけが面白いです。

笑いをもらうようなかぼちゃのおばけがあります。こういう遊び心は楽しくさせてもらえるので、嬉しいですよね。さすがひらパーです!!

ぜひ、おもしろかぼちゃおばけを見てけてみてください!!

まとめ

「ひらパーハロウィン2018混雑状況や待ち時間!仮装特典やルールも」と題して、お送りしてきましたがいかがでしたでしょうか?

  • ひらパーハロウィン2018の混雑状況は、平日だと混雑なく待ち時間もほぼなく楽しめます。
  • 土日や祝日は多少混雑し、待ち時間も0分~40分程度あるようです。
  • 仮装特典としては、仮装するとパレードに参加できちゃいます♪ドクロっちょと行進しましょう~
  • 仮装にはルールがありますので、記事内容やホームページで確認して仮装しましょう!
  • 仮装グッズの貸出は、パレードにはなくて、ハロウィンナイトフィーバーには数量限定であるようです。
  • 着替える更衣室も準備されていますので、着替えはこちらでしましょう!

子どもから大人まで気軽に楽しめるのがひらパーのおすすめポイントです。

ぜひ、ハロウィンをひらパーで楽しんでみてはいかがでしたでしょうか。おもしろかぼちゃおばけも見つけてみてくださいね♪

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です